昭和日タンマリンサービス株式会社は石油及び石油化学製品の港湾荷役業、船舶代理店業、通関業を行っています。

運営基本方針

運営基本方針
安全は全てに優先する
社会規範、企業倫理、法令及び社内規則を遵守する
全ての業務で、プロフェッショナルな地位を確立する
高感度な情報収集と高度な情報共有に取り組む
唯一の資源は、『人間』。快活で健康的な職場環境をめざす

image

代表取締役社長 瀬藤 真

会社概要

名称
昭和日タンマリンサービス株式会社
SHOWA NITTAN MARINE SERVICE CO., LTD.
本社所在地
岡山県倉敷市潮通2丁目1番地
支店・営業所等
鹿島支店、京浜営業所、千葉営業所、苫小牧営業所、函館出張所
代表者
代表取締役社長 瀬藤 真(せとう まこと)
設立
2001年4月20日
資本金
3千万円
株主
昭和日タン株式会社(100%)
従業員数
117名(2018年7月)
売上高
24億円(2017年度)
事業内容
船舶代理店業、石油及び石油化学製品の港湾荷役業、通関業(AEO通関業者)

会社のあゆみ

1900年(明治33年)
4月
辰澤延次郎が辰澤回漕店を設立
1923年(大正12年)
12月
株式会社丸楽回漕店に改称
1951年(昭和26年)
12月
商号を丸楽商運株式会社に改称
1960年(昭和35年)
7月
水島営業所(現在本社)開設
 
11月
日本鉱業(現JXTGエネルギー㈱)水島製油所と作業契約締結
1969年(昭和44年)
12月
鹿島営業所(現在支店)開設
1970年(昭和45年)
4月
水島営業所、通関業許可取得
1971年(昭和46年)
1月
日正海運と対等合併し、商号を日正丸楽商運株式会社に変更
1974年(昭和49年)
1月
商号を日本マリン株式会社に改称
1983年(昭和58年)
4月
千葉営業所開設
2001年(平成13年)
4月
日本マリン株式会社より液体荷役部門を日本タンカー㈱に営業譲渡
 
 
当該業務の遂行として、株式会社ニッタンマリンサービスを設立
 
 
資本金1千万円
2011年(平成23年)
8月
鹿島営業所、通関業許可取得
2012年(平成24年)
4月
昭和油槽船株式会社と日本タンカー株式会社の合併に伴い
 
 
昭和日タンマリンサービス株式会社に改称
2014年(平成26年)
4月
昭和日タン㈱、昭和日タンマリタイム㈱、昭栄マリン㈱ 3社の内航船舶代理店を吸収分割方式にて事業承継、
 
 
京浜営業所浮島・羽田、苫小牧営業所、函館出張所を当社の事業所として開設
2015年(平成27年)
6月
資本金を3千万円に増資
2017年(平成29年)
6月
AEO通関業者認定取得

会社組織図

組織図